活動報告

世田谷版農福連携に向けた第1歩

2017年6月18日 | カテゴリー: 活動報告

国では、厚労相と農水省が農業分野での障害者や生活困窮者、ひきこもりなど就労経験の乏しい方などに対し、就労を進める農福連携の取り組みを始めています。しかしながら、農地や営農者が激減している世田谷区において、農地を活用した農 … 続きを読む →

農業における福祉力の向上について

| カテゴリー: 活動報告

世田谷区は、東京23区の中で練馬の次に農地が多い地域です。農地は、新鮮な農作物が供給されるだけでなく、ヒートアイランド現象の緩和など、潤いのある環境を保ち、食育、教育、災害時の防災空間など貴重なスペースです。しかしながら … 続きを読む →

障害者差別解消法が施行されたけれど・・・

2017年1月13日 | カテゴリー: 活動報告

2020年オリンピックパラリンピックまであと3年となりました。 世田谷区では馬術競技が馬事公苑で、アメリカ選手団のキャンプ地として大蔵運動公園が使用されることになっています。オリンピアンパラリンピアンとの交流事業も予定さ … 続きを読む →

世田谷区に暮らす東日本大震災による自主避難者への住宅支援の対応

2016年12月14日 | カテゴリー: 活動報告

  東日本大震災から5年が経ちました。国の原子力災害対策本部は、除染やインフラ整備など、復興が進んでいることなどを理由に、避難指示区域以外(いわゆる自主避難者)に対する住宅支援を、2017年度3月をもって打ち切 … 続きを読む →

住民主体の支え合い活動を活発にするために

2016年12月13日 | カテゴリー: 活動報告

介護保険制度の改正に伴い、2016年4月から新しい総合事業が始まり、住民による多様な支え合い活動や NPOなどによる支援の活性化が求められます。先日、住民主体の通所型地域デイサービスに参加しました。要支援の認定を受けてい … 続きを読む →

「社会的入院」状態の子どもを救うために

2016年12月1日 | カテゴリー: 活動報告

暴力や育児放棄などの虐待を受け、治療が終わったあとも受け入れ先がないなどの理由で入院が続く、「社会的入院」状態の子どもが、大阪府内で3年間に168人に上ったことが、小児科の医師たちの調査でわかりました。 受け入れ先の乳児 … 続きを読む →

10代の妊娠について

2016年11月2日 | カテゴリー: 活動報告

みなさんは、2007年に熊本県の慈恵病院が始めた取り組み『赤ちゃんポスト』のことを覚えていますか? その当時、乳児を遺棄する虐待死させる事件が頻繁に起きており、生まれる命を救いたいと赤ちゃんポスト「こうのとりのゆりかご」 … 続きを読む →

身近にある人身取引にまきこまれないようにするために

2016年8月30日 | カテゴリー: 活動報告

人間の尊厳を根底から否定する行為である人身取引や児童買春、児童ポルノについて、日本はあまりに鈍感です。「人身取引大国日本」として国際的に厳しく批判され続けており、2000年に採択された185の国と地域が批准した国連の人身 … 続きを読む →

手話は言語!!

2016年8月29日 | カテゴリー: 活動報告

障害者施策について熱い想いを聞かせていただいた兵庫県明石市の泉市長が事務局長を務める、全国手話言語市区長会が2016年6月8日に設立されました。手話を言語と位置づけて、手話教育の充実や手話通訳の配置を求める手話言語法の制 … 続きを読む →

誰もが住みやすいまちを目指してpart2

2016年8月28日 | カテゴリー: 活動報告

障害者差別解消法にむけた動きの中で、合理的配慮の提供とはどういうことなのか当事者でさえもわからないといった意見が多かった現状を鑑み、今年の3月には「明石市障害者に対する配慮を促進し誰もが安心して暮らせる共生のまちづくり条 … 続きを読む →