メッセージ

3月8日は国際女性デーです。社会的、経済的にも男女が平等で、全ての人権が尊重され、尊厳を持って生きられる社会へ向けて、世界中でさまざまな取り組みが行われている一方で、日本女性の六割が非正規雇用であり、貧困や格差が進んでいます。

議員という立場になりこうした声を聞く機会が増え、希望を見出せない多くの女性がいることを目の当たりにしています。

まだまだ子育て介護の多くを女性が担い、ワンオペやダブル介護にヤングケアラーの問題など、女性や子どもを取り巻く環境は複雑化、深刻化し課題は山積しています。一人一人に寄り添った丁寧な支援や労働環境を是正し、ワーク・ライフ・バランスのとれた働き方改革が必要です。

国や経済界の都合でなく、仕事と自分自身の幸せにつながる生活時間を大切にした、多様な働き方を選択できる社会の実現のために尽力していきます。

お知らせ

活動報告

MENU