地域での認知症サポーター講座を開催して

2017年12月14日 10時40分 | カテゴリー: 活動報告

この秋から続けている「認知症サポーター講座」ですが、毎回多くの方にご参加していただいています。世田谷の高齢化率は、すでに20%を超えています。一人暮らしの方も増えている中で、地域の中でお互いに顔の見える関係をつくり、困っている姿を見たら、気軽に声を変えあえる関係をつくっていくことが重要です。今後も機会があれば、このような講座を続けていきたいと思います。

困っている人を見かけたらどのように声をかけるのか。寸劇で実演

オレンジリングは、認知症のサポーターの印