8月31日に報道された日野皓正氏による問題行動について

2017年9月1日 12時59分 | カテゴリー: 活動報告

Dream Jazz Band Workshopは、世田谷区教育委員会主催「才能の芽を育てる体験学習」の1つで、ビッグバンドジャズの演奏を通じて、音楽の楽しさだけでなく、時に厳しさも体験するワークショップです。世界的ジャズトランぺッター日野皓正氏をはじめとする、ジャズ界で活躍するプロミュージシャンを講師に迎え、8月には世田谷パブリックシアターで「Dream Jazz Band Concert」として練習の成果を発表します。

今年は14年目の発表の場でしたが、講師を務める日野氏による問題行動がマスコミ報道されました。教育委員会へ確認し、その日のうちに日野氏と生徒本人と親も含めた和解が成立していたと報告を受けました。

このワークショップは、時には厳しさも体験するものだとうたっていますが、今回の日野氏の行為は明らかに行き過ぎた行為です。当事者同士で和解していても、その場に居合わせた生徒、保護者、中学になったらエントリーすることを楽しみに観覧席にいる生徒等、多くの方が面前DVを受けてしまったことは大変残念なことです。今回のことがトラウマになることがないよう、本人を含め他の生徒への丁寧な対応を求めましたが、今後の講座のあり方についても注視していきます。