初めての議会質問②

2015年6月25日 17時06分 | カテゴリー: 活動報告

清掃工場の集中制御室で

世田谷には二つの清掃工場がありますが、世田谷清掃工場が昨年11月から止まっていたことを皆さんはご存知でしたか。前区議会議員の植田さんと世田谷清掃工場を見に行ったり、担当所管にヒアリングをして、区民の皆さんに広く知っていただきたいと思い質問に取り上げたのです。

世田谷清掃工場が昨年10月に実施した作業環境測定の結果、高濃度のダイオキシンもれが明らかになって操業を停止して、修理・点検を繰り返すも、新たな漏えい個所が見つかるという繰り返しで、ずっと操業停止状態になっているのです。その間世田谷のごみは近隣の目黒や大田の清掃工場に運ばれて焼却されていますが、その経費が何とこの半年で1億5千万円近くにのぼり、今後も続けば1週間当たり900万円が見込まれるという答弁がありました。

ダイオキシン漏れは炉室内で起きており、周辺環境への汚染拡大はない、というものの、もっと測定回数や測定個所を増やすなど安全確保を強化してほしいと求めました。

そして区民も経費削減のために、ゴミ減量、、分別の徹底へ意識改革をしなくては思います。そのために、区民に分かりやすい「ゴミ出しカレンダー」作成を進めてほしいことを要望しました。

身近な所に政治課題があることを改めて感じました。