初めての議会質問①

2015年6月19日 16時58分 | カテゴリー: 活動報告

第2回定例会2日目の6月16日、初めて一般質問に立ちました。質問項目は①子どもの権利侵害について、②世田谷清掃工場の長期操業停止についての2つです。子どもの権利侵害については事前に西崎都議と都立世田谷児童相談所を訪ね、世田谷の実態を聞きました。また清掃工場は植田靖子前区議と一緒に見学して、詳しく話を聞きました。

今日は子どもの権利侵害の質問を報告します。

①児童虐待については、児童相談所や子ども家庭支援センター、学校、医療機関などとの連携をすすめ、早期発見・早期対応のために、連絡協議会を設けているが、私立学校へ通う児童生徒への対応は遅れている。虐待防止に向けた働きかけが必要ではないかという質問に対し、世田谷区名には私立学校に通う子どもが多く、私立学校との連携は大変重要と考えている、との答弁がありました。

②子ども家庭支援センターでの相談が増加しているが、窓口で対応する職員のスキルアップや児童相談所との連携強化が重要である。区内の子ども家庭支援センターは児童相談所との連携をどのように進めてきたのか、今後どのように強化するのか、聞いたところ、児童相談所などと情報共有や情報交換に向けての働きかけを一層強めていくと答弁。

③都内公立学校における体罰調査の結果が公表され、区内の中学校でも3件の報告があった。教育委員会はどのような対応をしたのか、また再発防止に向けての対応についてただしたところ、体罰禁止の基本的考え方を徹底し、さまざまな研修の機会を通して教員の意識改革を進めるとともに、学校が組織的に対応することの重要性などを指導していくという答弁がありました。

緊張しましたが、8秒を残して壇上からの質問を終えました。大勢の知人友人が傍聴に来てくれたことに感謝・感謝です。