新しい保育園見つけました!

2015年3月17日 18時05分 | カテゴリー: 活動報告

区報を読みながら、新しい保育園の前で

区報「せたがや」315日号に、いつも通る街角に認可保育園(定員80人)が開園すると運びとなったことが掲載されています。世田谷区は33日に「こども・子育て応援都市宣言」を行い、「子どもは地域の宝」とし、地域の方々と子育てを協働していくことを謳っています。(宣言は区報「せたがや」315日号の一面に掲載されています)。

 早速、まだ完成していない建物を外から見に行きました。真っ白な建物、2階は乳幼児用でしょうか。お庭には芝生が養生されていました。あと2週間で緑が濃くなるかしら・・・。砂場もあるようです。東と南は大きな駐車場で、北は自動車が通る道路。この状況は子どもの声が周囲の住宅に響くことが配慮されていると思いました。折から、東京都議会では、子どもの声を「騒音」と規定している条例の改正が議論されています。この改正が通ることを期待しています。

通りかかった地域の男性が「ここ保育園なんだよ。ちっこい子がたくさん来るんだ!楽しみだよ」とおっしゃるので、とてもうれしくなりました。

とはいえ、世田谷区には、まだ待機児童がたくさんいます。待機児童の解消の課題は、すなわち女性の働き方の課題です。多くの女性が働くようになった時代の変化を区が受け入れて、子育てと仕事が両立できる環境づくり、助けあいながら、子育てができるまちづくりを推進することがとても大事だと思っています。